化野念仏寺:西院(さい)の河原の儚い千灯供養祭

Pocket

  • English
  • 日本語
  • 中文(繁體)

adashino-nenbutsuji-01-txt

化野念仏寺のあるこの地は「化野」と書いて「あだしの」と読みます。

「あだしの」は「はかない・むなしい」という意味を持つ言葉で、その昔この地は庶民の風葬の地でもあり、所々に無造作に石仏が建立されたと言われています。

化野念仏寺の境内には、こうしてこの地に散在していた無縁仏を集めて作られた「西院=賽(さい)の河原」があります。
冥土の三途の川にある賽(さい)の河原。そこでは供養のために石を積んで塔を作る場所と言われており、それを模して作られています。

その無縁仏の数は8000体を超えるとされており、圧巻の光景を作り上げています。

また、このお寺の近辺には「1200羅漢」で有名な「愛宕(おたぎ)念仏寺」もありますよ。

Contents:

  1. 化野念仏寺について
  2. 西院の河原で行われる千灯供養
  3. 愛宕古道街道灯し
  4. 化野念仏寺の御朱印
  5. 化野念仏寺の行き方・アクセス方法
  6. 化野念仏寺周辺のホテル検索・予約

1.化野念仏寺について

化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)は、京都市右京区嵯峨野にある浄土宗の寺。山号は華西山。化野は東山の鳥辺野(とりべの)、洛北の蓮台野と並ぶ平安時代以来の墓地であり、風葬の地として知られる。
引用(citation):https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%96%E9%87%8E%E5%BF%B5%E4%BB%8F%E5%AF%BA

参拝時間:9:00~16:30(12月,1月,2月は15:30)
参拝料:500円(大人),400円(中学生・高校生)(小学生以下は無料)
*千灯供養の時期のみ1,000円です。

住所:〒616-8436 京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17
連絡先:075-861-2221

化野念仏寺は建立当時は真言宗でしたが、現在は浄土宗に改宗されています。
adashino-nenbutsuji-05

季節によって参拝時間が異なりますので注意してください。
adashino-nenbutsuji-06

入場料は500円(大人)です。千灯供養の時期のみ1,000円となります。
adashino-nenbutsuji-07

お寺に行くまでの道のりは「愛宕古道」と呼ばれていて、歴史的な建物が建ち並ぶ景観地区となっています。
adashino-nenbutsuji-07-2

化野念仏寺は、嵐山の北部に位置するお寺です。
adashino-nenbutsuji-04

境内には至るところにこうした無縁仏が祀られています。
adashino-nenbutsuji-09

西院の河原を取り囲む仏塔。
adashino-nenbutsuji-11

鐘楼をくぐり、西院の河原へ行きます。(西院の河原の中では写真撮影禁止です。
adashino-nenbutsuji-16

西院の河原には無数の無縁仏が祭られています。(西院の河原の外から撮影しています・・・。)
adashino-nenbutsuji-12

西院の河原を取り囲む楓の木。秋は紅葉も綺麗なお寺です。
adashino-nenbutsuji-08

嵐山の自然に囲まれ、無縁仏は今日も静かに佇んでいます。
adashino-nenbutsuji-17

本堂です。ご本尊である阿弥陀如来坐像が安置されています。
adashino-nenbutsuji-13

墓地へ続く竹林の道。
adashino-nenbutsuji-14

墓地に祭られている六面六体地蔵。名前の通り6体のお地蔵様がそれぞれの面に祭られています。
adashino-nenbutsuji-15

お釈迦様の遺骨(仏舎利)を納める場所とされる仏舎利塔。
adashino-nenbutsuji-10

お寺の中にある小さな天満宮。神仏習合ですね。(○´艸`)
adashino-nenbutsuji-18

2.西院の河原で行われる千灯供養

化野念仏寺では、毎年8月23日~24日の地蔵盆の時期に無縁仏を弔うための供養祭である「千灯供養」が催されます。

開催時期:8月23日~24日
開催時間:17:30~20:30(行事の開始は18:00~)
入場料:1,000円

■Youtube:千灯供養

千灯供養の時期、境内には鎮魂の灯りが燈されます。
adashino-nenbutsuji-20

近年はとても人気があるため、入場の際には拝観整理券が配布されていました。(混雑時は入場制限がかかるそうです。)
adashino-nenbutsuji-21

18:00になると僧侶の皆さんがお経を唱えながら西院の河原を行進します。
その御お祭りが終わるまで供養のお経は唱え続けられます。
adashino-nenbutsuji-22

参拝客にはろうそくが配られ、西院の河原の無縁仏にろうそくを燈していきます。
adashino-nenbutsuji-23

日が落ちるに連れて幻想的な光景になります。
adashino-nenbutsuji-24

時間が経つに連れてろうそくの数は増えていきます。
adashino-nenbutsuji-25

19:00をこえた頃には沢山のろうそくの火で境内が照らされていました。
adashino-nenbutsuji-26

3.愛宕古道街道灯し

千灯供養の時期に合わせて、参道である「愛宕古道」でも無数の灯篭によるライトアップイベントが開催されます。

開催時期:8月23日~25日
開催時間:18:00~21:00
入場料:無料

この催しは2016年で21回目となる歴史ある催しです。
adashino-nenbutsuji-27

期間中、愛宕古道は灯篭の灯りで照らされます。
adashino-nenbutsuji-28

色々なデザインの灯篭があり、見ていて飽きません。(○´艸`)
adashino-nenbutsuji-29

とても幻想的な光景ですね。d(*゚ー゚*)
adashino-nenbutsuji-30

化野念仏寺の近くも沢山の灯篭で照らされていました。
adashino-nenbutsuji-31

とてもカラフルな灯篭。
adashino-nenbutsuji-32

巨大な灯篭もありました。
adashino-nenbutsuji-33

4.化野念仏寺の御朱印

墨書は「無縁仏の浄土」。ご本尊の墨書ではなく、無縁仏の浄土を祈る御朱印となっています。
adashino-nenbutsuji-19

5.化野念仏寺の行き方・アクセス方法

●周辺MAP

化野念仏寺の最寄り駅は「京福電鉄 嵐山駅」若しくは「JR 嵐山駅」です。

駅からは徒歩20分~30分ほどかかります。レンタサイクルやバスの利用もおススメです。(最寄のバス停は地図を参照してください。)

■京都バスの時刻表(阪急嵐山駅バスターミナル発)

・「62,64,72,94」系統「清滝行き」バス乗車→「鳥居本バス停」 *バスの運賃は片道230円です。

  乗換え案内

■ルート例(大阪駅→嵐山駅)
otagi-nenbutsu-ji-22-jp

■ルート例(なんば駅→嵐山駅)
adashino-nenbutsuji-34

■ルート例(京都駅→JR嵯峨嵐山駅)
otagi-nenbutsu-ji-23-jp

■京福嵐山駅→化野念仏寺
adashino-nenbutsuji-02-txt
adashino-nenbutsuji-02-2-txt adashino-nenbutsuji-03-2-txt

■タクシーで行く場合

京都駅から:4,210円 ~ 5,120円(約20分)
嵐山駅から:1,010円 ~ 1,210円(約10分)

・タクシー運転手に行き先を告げたい場合
adashino-nenbutsuji-36

・タクシーを呼びたい場合
taxi-call

[タクシー配車連絡先: 京都駅周辺]

[タクシー配車連絡先: 嵐山駅周辺]

6.化野念仏寺周辺のホテル検索・予約

いかがでしたか?

8月の地蔵盆の時期(8月23日~24日)は是非化野念仏寺に行ってみてください。

それでは楽しい旅を!( *´艸`)

<日本・関西の観光情報はJapan’s Travel Manualで検索!!>
<「どこよりも詳しい観光地への行き方を紹介するサイト」を目指しています。>

Pocket

Follow on SNS

コメント

  1. Mima Isono より:

    We went to this Adashino Nenbutsuji Temple this November for autumn foliage. There’s so little information about this temple. I’m glad reading your blog and found out the summer illumination. It’s a gorgeous place. The bamboo grove too is quite an attraction. I wrote about this temple in my blog: tiptoeingworld.com

    Cheers,
    Mima

    1. JP Manual owner より:

      Thank you for your comments. I will be glad if I was of any help.
      I read your Blog. It’s very wonderful!!

Leave a Reply

*