レンタカーを利用して旅の行動範囲を広げましょう!

Pocket

  • English
  • 日本語
  • 中文(繁體)

car-rental-01_jp

旅行する際の移動手段は色々ありますが、やっぱり一番行動範囲が広がるのは「車」ですね!
日本には車でしかいけない魅力的な観光スポットが沢山あります。

特に北海道や沖縄を旅行する場合はレンタカーは必須と言っても良いくらいです。

日本では現在、英語や中国語、韓国語に対応したレンタカー予約サイトや、万一の事故の際の外国語でのアフターフォローなども充実してきており、外国人観光客がレンタカーを利用する環境が整備されています。

次に日本に来る際は車で色々出かけてみませんか?

Contents:

  1. 日本で車を運転するには(事前準備)
  2. 日本の道路交通ルール
  3. 日本の道路標識
  4. レンタカー総合予約サイト(多言語対応)
  5. 駐車場について




1.日本で車を運転するには(事前準備)

海外からの旅行者が日本で車を運転する場合は、国により必要な免許証が異なります。

・ジュネーブ条約加盟国(約90カ国):パスポート+国際運転免許証
・スイス、ドイツ、フランス、台湾、ベルギー、スロベニア、モナコ:自国の運転免許証+免許証の日本語翻訳
・その他の国:運転できません。

詳しくは以下のサイトを参照してみてください。

●英語

●繁体字

●韓国語

2.日本の道路交通ルール

運転していて日本と海外と一番違うな、と思うのは

“日本は歩行者が最優先”

ということです。海外では歩行者をあまり意識しない運転が多いですが、日本では歩行者が最優先となりますのでご注意を!

その他気をつけるべきポイントは以下の4つです。

・日本の道路は左側通行(車は右ハンドル)
・シートベルトは必ず着用(6歳以下の子供はチャイルドシート)
・飲酒運転は厳禁!
・運転しながらの携帯電話、スマートフォンの操作はNG

特に現在日本では、飲酒運転は厳罰化の傾向がありますので絶対にしないでください。

その他の細かなルールは以下のサイトを参照してみてください。

●英語

●繁体字

●韓国語

3.日本の道路標識

日本の道路標識は沢山あります。

全部覚えるのは大変ですが、少なくとも以下の標識だけは必ず覚えておいてくださいね。

Japan_road_sign_323_(50).スピード制限。(この場合は50km/hがリミットです。)

120px-Japan_road_sign_326-A-R.svg一方通行(矢印の方向に)

Japan_road_sign_302.svgJapan_road_sign_303.svg進入禁止(車は入ってはいけません。)

Japan_road_sign_315.svg駐停車禁止(ちょっと止まるのもダメです。)

Japan_road_sign_316.svg駐車禁止(車をすぐに動かせる状態であれば停車OKです。)

Japan_road_sign_314.svg追い越し禁止

4.レンタカー総合予約サイト(多言語対応)

日本のほぼ全てのレンタカー会社の予約が取得できるポータルサイトです。

●英語

●繁体字

●韓国語

5.駐車場について

  1. 駐車場のマーク
  2. 駐車場が空いているかどうか
  3. 駐車場の使い方
  4. 駐車場検索

A.駐車場のマーク

駐車場のマークは基本的に「Parking」の「P」です。以下のような看板が駐車場の看板です。

parking_10

B.駐車場が空いているかどうか

駐車場が空いているかどうかは、看板のマークで判断できます。

・空いている場合:「空」「P」(文字の色は「緑」、「白」)
以下のように「空」というマークが表示されている駐車場は空きがありますので駐車できます。
parking_11

・空いていない場合:「満」(文字の色は「赤」)
以下のように「満」というマークが表示されている駐車場は空きがありませんので駐車できません。
parking_12

C.駐車場の使い方

駐車場の料金は駐車場ごとに違いますが、だいたい100円/10~60分で計算されます。

・ロック板式の場合
parking_13-2

・ゲート式の場合
parking_14

D.駐車場検索

駐車場はgoogle mapから検索が可能です。英語の「parking」よりも日本語の「駐車場」のキーワードで検索したほうがHITします。

検索キーワード「駐車場

parking_15

それでは楽しい旅を!( *´艸`)

Pocket

Follow on SNS

Leave a Reply

*