大阪のお寺:「神峯山寺(かぶさんじ)」の見どころと行き方

Pocket

  • English
  • 日本語
  • 中文(繁體)

kabusanji-01-txt

神峯山寺(かぶさんじ)は、大阪府高槻市にある天台宗の寺院です。

697年、修験道(しゅげんどう)の開祖であった役小角(えんのおづぬ)により創建されたと伝えられています。

日本で最初に毘沙門天を奉じた寺院としても有名で、かの足利義満や淀殿からも寄進があったとか。
また、第49代光仁天皇(こうにんてんのう)の勅願所でもあり、皇室と繋がりが深い寺院でもありました。

ご本尊は「毘沙門天」、「兜跋(とばつ)毘沙門天」、「双身(そうしん)毘沙門天」の3体の毘沙門天(びしゃもんてん)

全て秘仏ですが、「兜跋(とばつ)毘沙門天」のみ11月にある「秋の大祭」でご開帳されます。

「大阪で毘沙門天の加護を受けたければ神峯山寺へ!」

今回はそんな神峯山寺を訪ねてみました。

Contents:

  1. 神峯山寺の歴史について
  2. 神峯山寺について
  3. 参拝の注意点
  4. 神峯山寺の見どころ
  5. 神峯山寺の動画・写真
  6. 神峯山寺の御朱印
  7. 神峯山寺の行き方・アクセス方法
  8. 神峯山寺周辺のホテル検索・予約

1.神峯山寺の歴史について

神峯山寺の紹介をする前に、ちょっとこのお寺の歴史を勉強をしてみましょう。
そうすることで、より一層楽しめると思います。(○´艸`)

神峯山寺(かぶさんじ)は、697年、修験道(しゅげんどう)の開祖であった役小角(えんのおづぬ)により創建されたと伝えられています。

その歴史は何と「1300年」以上・・・!!

京都最古のお寺である広隆寺(こうりゅうじ)が603年の創建なので、それに匹敵する歴史を持つ寺院です。
kabusanji-01

なぜ、このお寺が毘沙門天を祀ることになったのか?

それは、開山である役小角とこの神峯山の地主の神である「金比羅飯綱大権現(こんぴらいづなだいごんげん)」との出会い。
修験道の修行中だった役小角は、この地で、霊木でできた毘沙門天を地主神から授かったといいます。

それが697年のこと。

こうして、この地には古くから毘沙門天信仰が根付くことになったんですね。
そのため、このお寺は「日本で最初に毘沙門天を奉じた寺院」としても知られているんですよ。

こうした縁起もあり、この神峯山は昔から比叡山葛城山と並ぶ修験道の山岳信仰の霊場としても栄えたんだとか!
kabusanji-02

その後、平安時代に仏教が伝来した折に、正式に天台宗の寺院となり、神道を元とする修験道と融合した独特の信仰形態となりました。

いわゆる「神仏習合(しんぶつしゅうごう)」ですね!

てことでこの山には日本古来の神様も、仏教の仏様もいらっしゃいます。

だから、お寺の参道には神社の結界である鳥居があったり・・・、
kabusanji-33

神社に祀られているはずの狛犬(こまいぬ)が、山門にあったりするんですねー。
この何でもあり感、「今の日本が宗教にとても寛容な国」だと再確認できるので大好きです。d(*゚ー゚*)
kabusanji-08

本尊である毘沙門天は「戦の神」であり「鬼門(北方)を守護する神」として有名ですね。

まぁ昔から毘沙門天は他の四天王と比較しても、鬼門を守護するとして唯一単独で祀られることも多く、とても人気のある神様ですよね。

ちなみに単独で祀られる場合のみ「毘沙門天」、四天王として一緒に祀られる場合は「多聞天(たもんてん)」と呼ばれるんですよ。

特にこの神峯山寺では形態の異なる3体の毘沙門天を祀るため、過去には足利義満淀殿といった、当代きっての有力者の寄進を受け発展したんだとか。

日本は戦が多く鬼門などが信じられていたので、昔から毘沙門天は大人気だったんですね!

そんな神峯山寺は、現在でも「頼りになる厄除け毘沙門さん」として地元の方々に親しまれているんですよ。

毘沙門天と四天王については以下記事も参照してくださいね!

おしまい。

2.神峯山寺について

開門時間:9:00~17:00(冬季は16:00まで)
参拝料:志納
住所:〒569-1051 大阪府高槻市原3301-1
連絡先:072-688-0788
創建:697年
開山:役小角(えんのおづぬ)
宗派:天台宗
ご本尊:毘沙門天

神峯山寺(かぶさんじ)は、大阪府高槻市にある天台宗の寺院です。
kabusanji-01

大阪を代表する山岳信仰の拠点であり、初夏は新緑、秋には素晴らしい紅葉が出迎えてくれます。
kabusanji-03

ご本尊は毘沙門天。日本で最初に毘沙門天を祀った寺院としても有名です。

それでは神峯山寺の見どころを見て行きましょう!d(*゚ー゚*)
kabusanji-04

3.参拝の注意点

常時拝観は可能ですが、安置されている仏像を拝むには事前の予約が必要です。
また、ご本尊の毘沙門天は、秘仏のため一般公開されていません。
唯一、「兜跋(とばつ)毘沙門天」のみ11月にある「秋の大祭」でご開帳されます。

4.神峯山寺の見どころ

*のついている見どころは有料エリアです。

・仁王門:Nio-mon (Gate of Deva)

こちらが仁王門(におうもん)です。
kabusanji-07

神仏習合の寺院らしく、門前には狛犬が鎮座しています。
kabusanji-09

・本堂:Hondo (main temple)

こちらが1777年に再建された、本堂(ほんどう)です。
kabusanji-12

堂内にはご本尊である3体の毘沙門天が祀られています。
kabusanji-11

第49代光仁天皇(こうにんてんのう)の勅願所、皇室と繋がりが深い寺院でもあったため、皇室の紋章である十六八重菊紋が見えますね。
kabusanji-13

・釈迦堂:Shaka-do

こちらが、釈迦堂(しゃかどう)です。
kabusanji-14

・開山堂:Kaizan-do

こちらが、開山堂(かいざんどう)です。
開山である役小角(えんのおづぬ)が祀られています。
kabusanji-15

・観音堂:Kannon-do

こちらが、観音堂(かんのんどう)です。
kabusanji-17

・十三重塔:13-storey Stone Pagoda

観音堂の傍には、光仁天皇(こうにんてんのう)の遺骨が納められたとされる仏塔が遺されています。kabusanji-18

・鐘楼堂:Shoro-do

こちらが、鐘楼堂(しょうろうどう)です。
kabusanji-19

・化城院:Kejo-in

こちらが、化城院(けじょういん)です。
梵天(ぼんてん)帝釈天(たいしゃくてん)が祀られています。
kabusanji-21

ここでは、毎日護摩のお炊き上げがされていますよ。
kabusanji-22

この護摩行の厄除け祈願は、誰でも参加が可能ですよ。d(*゚ー゚*)

・嶺峰院:Reiho-in

こちらが、嶺峰院(れいほういん)です。
阿弥陀如来(あみだにょらい)をご本尊としています。
kabusanji-23

・本坊(庫裏):Hom-bo(Kuri)

こちらが本坊(ほんぼう)です。
kabusanji-25

・白龍王社:Hakuryuosha (deity of white dragon)

こちらが、白龍王社(はくりゅうおうしゃ)です。
kabusanji-26

・寂定院:Jakujo-in Temple

こちらが塔頭の一つ、寂定院(じゃくじょういん)です。
kabusanji-30

・龍光院:Ryuko-in Temple

こちらが塔頭の一つ、龍光院(りゅうこういん)です。
kabusanji-31

・東の六地蔵:Rokujizo (six Jizo)

こちらが六地蔵(ろくじぞう)です。
六道(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天)における、衆生の苦しみを救ってくださるお地蔵様です。
kabusanji-28

・九頭龍滝:Kuzuryu-taki (Waterfall of ascetic practices)

こちらが、九頭龍滝(くずりゅうたき)です。
修験道の修行の場として、現在でも滝行が行われているとの事です。kabusanji-29

・勧請掛け:Kanjogake

こちらが、勧請掛け(かんじょうがけ)です。
年初に、悪を祓うとされる樒(しきみ)と呼ばれる植物を掛けて、この垂れ具合で毎年のお米の相場を占ったという謂れが残っています。
kabusanji-27

・金比羅飯綱大権現:Kompira-Izuna-Daigongen

こちらが、金比羅飯綱大権現(こんぴらいづなだいごんげん)です。
この神峯山の地主神であり、役小角に毘沙門天を授け神峯山寺の創設に深く関わった神様です。
kabusanji-32

5.神峯山寺の動画・写真

■Flickr:神峯山寺:Kabusan-ji (20180428)

神峯山寺:Kabusan-ji(20180428)

■Youtube:神峯山寺の境内:Precincts of Kabusan-ji temple (Takatsuki City, Osaka, Japan)

6.神峯山寺の御朱印

神峯山寺の墨書きは、ご本尊の「毘沙門天(びしゃもんてん)」。納経所で頂くことができます。(300円)
天皇の勅願所でもあったため、朱印には皇室の紋である「一六八重菊の菊花紋章」が使われていますね。
kabusanji-05

7.神峯山寺の行き方・アクセス方法

神峯山寺の最寄り駅は「JR 高槻駅」です。
JR高槻駅からはバスを使います。

  乗換え案内

■大阪駅→JR高槻駅のルート例
kabusanji-timetable-01-jp

■なんば駅→JR高槻駅のルート例
kabusanji-timetable-02-jp

■JR京都駅→JR高槻駅のルート例
kabusanji-timetable-03-jp

■JR高槻駅から徒歩で行く場合

約7kmあるので、バスで行きましょう。

■JR高槻駅からバスで行く場合

  バス乗換え案内

行き:高槻市営バス JR高槻駅北1
帰り:高槻市営バス 神峰山口

■[時刻表]53系統 原大橋行き


バス会社:高槻市営バス
行先・系統:53系統[原大橋行き]
乗車バス停:高槻市営バス JR高槻駅[北1乗り場]
降車バス停:神峰山口(かぶさんぐち)
運賃:220円
所要時間:約20分

■タクシーで行く場合

JR高槻駅から:2,820円 ~ 3,240円 (約20)

・タクシー運転手に行き先を告げたい場合
kabusanji-timetable-04

・タクシーを呼びたい場合
taxi-call

[タクシー配車連絡先: JR高槻駅周辺]

8.神峯山寺周辺のホテル検索・予約

いかがでしたか?

是非一度足を運んで見て下さい!!

それでは楽しい旅を!( *´艸`)

<日本・関西の観光情報はJapan’s Travel Manualで検索!!>
<「どこよりも詳しい観光地への行き方を紹介するサイト」を目指しています。>

Pocket

Follow on SNS