大阪春の風物詩:造幣局 桜の通り抜け

Pocket

  • English
  • 日本語
  • 中文(繁體)

osaka-mint-bureau-01_jp

関西には桜の名所は沢山ありますが、その中でもとても人気があるスポットがこの造幣局です。

750mの通りに約350本の桜の木が植えられています。
ここの桜の木は、ほとんどが「八重桜」という桜で、花びらの枚数が非常に多いのが特徴です。

また、八重桜はソメイヨシノに比べて開花の時期が少し遅いため、この造幣局の桜の見頃は普通の桜のスポットより1週間程度遅くなります。

Contents:

  1. 桜の通り抜け基本情報
  2. 大阪天満宮駅・南森町駅からのルート
  3. 天満橋駅からのルート
  4. 造幣局の桜




1.桜の通り抜け基本情報

icon-arrow-circle-right造幣局
 期間 icon-angle-double-right 毎年4月上旬~中旬の1週間 10:00~21:00(weekday),9:00~21:00(Saturday,Sunday)
 入場料  無料
 住所  〒530-0043 大阪市北区天満1-1-79
 TEL  050-5548-8686

開催時期は毎年の桜の開花状況により異なります。過去10年間の開催時期は以下の通りです。

2016年 4月8日~4月14日
2015年 4月11日~4月17日
2014年 4月16日~4月22日
2013年 4月17日~4月23日
2012年 4月14日~4月20日
2011年 4月14日~4月20日
2010年 4月15日~4月21日
2009年 4月16日~4月22日
2008年 4月5日~4月11日
2007年 4月12日~4月18日

最寄り駅からの地図はこちらです。(駐車場MAP付き。)

2.大阪天満宮駅・南森町駅からのルート

osaka-mint-bureau-02_jp
osaka-mint-bureau-03_jp

3.天満橋駅からのルート

osaka-mint-bureau-04-2_jp

4.造幣局の桜

造幣局の桜は「八重桜」という種類で、ソメイヨシノに比べてとても花びらの枚数が多く、花の色は薄いピンク、赤、白、黄色と多種多様です。
osaka-mint-bureau-05
osaka-mint-bureau-07osaka-mint-bureau-08

花びらの数の多さで有名な「八天桜」。
osaka-mint-bureau-09

黄色の花が特徴的な「須磨浦普賢象」。
osaka-mint-bureau-10

仙台の植木職人が作り上げた「林一号」。
osaka-mint-bureau-11

形が虎の尾に似ている「市原虎の尾」。
osaka-mint-bureau-13

2016年の今年の花に選ばれた「牡丹」
osaka-mint-bureau-12

他の桜の名所より少し開花の時期が遅いので、桜を見逃した方もここに来ればチャンスがあるかも!です。( *´艸`)osaka-mint-bureau-06

それでは楽しい旅を!( *´艸`)

Pocket

Follow on SNS

Leave a Reply

*