京都のお寺:正法寺(しょうぼうじ)の見どころと行き方

LINEで送る
Pocket

  • 日本語
  • English
  • 中文(繁體)

shoboji-01-txt

正法寺(しょうぼうじ)は、京都市西京区にある真言宗東寺派の寺院です。

境内や庭園には、合計200トンを超える多数の巨石が配置されており、通称’石の寺‘とも呼ばれています。

また、境内の石庭から眺める眺望は東山連峰を一望できるため、京都随一の借景庭園とも言われており、必見です。
実際行って見た感想としては、確かに素晴らしい借景庭園でした!

今まで枯山水の借景庭園と言えば正伝寺の庭園が一番素晴らしいな!と思っていましたがここも負けず劣らずでした。

また、近辺には花の寺として有名な勝持寺をはじめ、紅葉の名所である大原野神社や金蔵寺があります。

今回はそんな正法寺を訪ねてきました。

*いつも広告クリックありがとうございます。サイト運営の励みになります。

Contents:

  1. 正法寺について
  2. 正法寺の見どころ
  3. 正法寺の御朱印
  4. 正法寺の行き方・アクセス方法

1.正法寺について

正法寺(しょうぼうじ)は、京都市西京区にある真言宗東寺派の寺院。山号は法寿山。本尊は千手観音京都洛西観音霊場番外札所、西国薬師四十九霊場第41番札所である。
引用(citation):https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E6%B3%95%E5%AF%BA_(%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82%E8%A5%BF%E4%BA%AC%E5%8C%BA)

開門時間:9:00~17:00
参拝料:300円(中学生以上), 100円(小学生)
住所:〒610-1153 京都府京都市西京区大原野南春日町1102
連絡先:075-331-0105
創建:754年
開基:智威大徳
宗派:真言宗東寺派
ご本尊:三面千手観音

正法寺(しょうぼうじ)は、京都市西京区にある真言宗東寺派の寺院です。
shoboji-02

このお寺は、律宗の開祖である鑑真の高弟であった智威大徳が754年に創建したと言われています。
shoboji-03

真言宗の開祖である弘法大師空海もこのお寺で修行をしたそうです。
(本堂にある聖観音像は空海が彫ったものだそうです。)
shoboji-04

境内や庭園には、合計200トンを超える多数の巨石が配置されており、通称’石の寺‘とも呼ばれています。
shoboji-25

それでは正法寺の見どころを見ていきましょう!!
shoboji-05

2.正法寺の見どころ

極楽橋:(Gokuraku-bashi Bridge)

こちらが参道の入り口にある極楽橋(ごくらくばし)です。
shoboji-19

極楽橋の周辺は、秋になると紅葉がとても綺麗ですね。
shoboji-20 shoboji-21 shoboji-22

山門:Sanmon gate (Temple gate)

こちらが山門(さんもん)です。
shoboji-01

本堂:Hondo (Main temple)

こちらがご本尊の三面千手観音像が祀られている本堂(ほんどう)です。
お顔が三面になっている千手観音像は全国的にも大変珍しいそうですよ。
shoboji-11

本堂前庭:Front garden of Hondo

こちらが本堂の前面にある前庭です。
shoboji-12

石の寺と呼ばれるだけあって、配置された巨石が目に付きますね。
shoboji-13

とても綺麗に整備されている庭園です。
shoboji-14

宝生苑(鳥獣の石庭):Hojo-en Garden(Rock garden of the birds and animals)

本堂の奥には、このお寺一番の見どころである枯山水庭園の宝生苑(ほうじょうえん)があります。
shoboji-06

中央は枝垂桜、借景は京都の東山連峰です。
これほど綺麗に借景が見渡せる庭園は珍しいと思います。特に春の桜の時期は綺麗でしょうね。
shoboji-07

また、この庭園の石は様々な鳥や動物に見立てられているため、別名’鳥獣の石庭‘とも呼ばれています。
全部で16種類の鳥や動物が隠されていますよ!!
shoboji-08

岩をじーっと見つめていると、鳥や動物のように見えて・・・くるかな?
shoboji-09

子育水子不動尊:Guardian deity for the spirits of aborted children

こちらが水子供養の子育水子不動尊です。
shoboji-15

春日不動尊:Kasuga Fudo-son

こちらが春日不動尊(かすがふどうそん)です。
shoboji-16

この建物には、春日不動明王(かすがふどうみょうおう)愛染明王(あいぜんみょうおう)が祀られています。
shoboji-17

遍照塔:Henjo-to Pagoda

こちらが遍照塔(へんじょうとう)です。
もともとは高台寺にあった忠魂堂(ちゅうこんどう)という建物でしたが、2007年にこのお寺に移築されました。
shoboji-18

3.正法寺の御朱印

このお寺の御朱印の墨書きはこのお寺のご本尊を意味する「大悲殿(だいひでん)」です。
shoboji-26

4.正法寺の行き方・アクセス方法

正法寺の最寄り駅は「阪急 東向日駅」若しくは「JR 向日町」です。

  乗換え案内

■大阪駅からのルート例
jurinji-02-jp

■なんば駅からのルート例
jurinji-03-jp

■京都駅からのルート例
jurinji-04-jp

■阪急 東向日駅→正法寺

東向日駅から正法寺はバスで向かいます。
(駅から正法寺までは5kmあり、徒歩だと2時間ほどかかります。)

oharanojinja-02-txt
oharanojinja-03-2-txt

  バス乗換え案内

①阪急 東向日駅からバスに乗車する場合

[時刻表]63・65系統

バス会社:阪急バス
行先・系統:63・65系統[南春日町・洛西バスターミナル行き]
乗車バス停:阪急東向日[1番乗り場]
降車バス停:南春日町
運賃:280円
所要時間:約20分

①JR 向日町駅からバスに乗車する場合

[時刻表]63・65系統

バス会社:阪急バス
行先・系統:63・65系統[南春日町・洛西バスターミナル行き]
乗車バス停:JR向日町[2番乗り場]
降車バス停:南春日町
運賃:280円
所要時間:約25分

いかがでしたか?

是非一度足を運んで見て下さい!!

それでは楽しい旅を!( *´艸`)

<日本・関西の観光情報はJapan’s Travel Manualで検索!!>
<「どこよりも詳しい観光地への行き方を紹介するサイト」を目指しています。>

LINEで送る
Pocket

コメント

  1. Steve Grey より:

    I really appreciate the efforts you have made and dedication you have shown to document and photograph so many temples in Kyoto. Most of these temples are not well known and yours is the only good information I can find.

    Thank you!

Leave a Reply

*