日本の免税店で買い物をしよう!

Pocket

  • English
  • 日本語
  • 中文(繁體)

jp-taxfreeshop

免税店を活用して賢く安く日本のショッピングを楽しみましょう!

日本では、2014年10月に「消費税免除プログラム」が改正され、日本へ旅行される外国人旅行者が購入する、「食品」「飲料」「化粧品」「たばこ」「医薬品」を含むすべての消耗品は非課税対象となりました。

Contents:

  1. 免税店の目印
  2. 免税店検索サイト&ガイドブックダウンロード
  3. 免税システムのポイント
  4. 免税対象製品
  5. 免税手続き方法1:消費税抜きの金額で購入する
  6. 免税手続き方法2:消費税込みの金額で購入し、免税カウンターで消費税を払い戻す
  7. 注意事項




1:免税店の目印

jp-taxfreeshop-2

 

 

←免税店には左記のマークが表示されています。

(免税店によってはこのマークでは無い場合もあります。)

 

2:免税店検索サイト&ガイドブックダウンロード

taxfree-locator←免税店検索サイト(観光庁:http://tax-freeshop.jnto.go.jp/にリンクします。)

shopping-guide←免税店ショッピングガイド(観光庁:http://tax-freeshop.jnto.go.jp/にリンクします。)

3:免税システムのポイント

  1. 免税店での買い物をする場合、全ての品目を一定条件のもと、「消費税8%を免税」で購入できます。
  2. 免税で買い物できる対象者は、外国人旅行者などの「日本の滞在が6か月未満の方のみ」です。
  3. 免税で購入する際は、免税店で「パスポートの提示が必ず必要」です。

4:免税対象製品

tax-free-all

5:免税手続き方法1:消費税抜きの金額で購入する

購入する店舗によって免税の方法が違う場合があります。その場合は「手続き方法2」を参考にしてください。

■Step1:お店が免税店であるかを確認します。→免税店検索

■Step2:購入したい製品を選び、支払い(免税)カウンターへ商品を持っていき、料金を支払います。この際の料金は「免税(消費税8%抜き)」の料金です。

■Step3:パスポートを提示して、店から提示される購入者誓約書にサインをします。

■Step4:購入記録票をパスポートに貼り付けてもらいます。

■Step5:帰国時に、空港の税関で免税品とパスポート(購入記録票)を提示します。購入記録票はここで回収されます。

6:免税手続き方法2:消費込みの金額で購入し、免税カウンターで消費税を払い戻す

■Step1:お店が免税店であるかを確認します。→免税店検索

■Step2:購入したい製品を選び、支払いカウンターへ商品を持っていき、料金を支払います。この際の料金は「課税(消費税8%込み)」の料金です。

■Step3:消費税の払い戻しを受けるために免税カウンターへ向かいます。(免税カウンターの場所は店により異なりますので店員に確認してみてください。)

■Step4:免税カウンターにて、購入品、パスポート、レシート、購入時にクレジットカードを使用した場合は利用カードを提示して、購入者誓約書にサインし、購入記録票をパスポートに貼り付けてもらいます。

■Step5:支払った消費税8%が現金またはカードに払い戻されます。(店によっては手数料が差し引かれ8%全てが戻らない場合があります。)

■Step6:帰国時に、空港の税関で免税品とパスポート(購入記録票)を提示します。購入記録票はここで回収されます。

7:注意事項

attention

・消耗品ついては、日本国内で消費されないように包装がされます。出国するまで絶対に開封しないでください。開封した場合には、出国時に課税される場合があります。

免税手続きは購入した当日でないと行えません

免税手続きは商品を購入したお店でのみ行うことができます。違うお店で購入した商品と併せて免税手続をすることはできません。

事業に利用する目的又は販売を目的として購入する場合は、免税での購入はできません

Pocket

Follow on SNS

Leave a Reply

*