Japan's Travel Manual

京都/関西を中心とした神社仏閣や観光地の「どこよりも詳しい紹介と行き方」をご案内!

愛宕神社の表参道にある道案内看板の内容を全部調べてみた!

「愛宕神社の表参道には、ユニークかつパンチが効いた内容の道案内看板がある!」 麓の参道入り口から100mおきに設置されているその看板の数は、なんと計40枚。 訪れた事のある誰もが、その面白い内容に心を揺さぶられたはず!? […]

愛宕神社(あたごじんじゃ)の見どころと行き方|京都の神社

京都において、かの比叡山(ひえいざん)と並び称される信仰の山である愛宕山(あたごやま)。 愛宕神社(あたごじんじゃ)は、この京都市内における最高峰の山の頂きに鎮座する神社です。 全国各地に約900社ある「愛宕神社」の総本 […]

鹿王院(ろくおういん)の見どころと行き方|京都のお寺

鹿王院(ろくおういん)は、京都市右京区にある臨済宗系の単立寺院です。 お釈迦様の遺骨・仏舎利(ぶっしゃり)を納めるための建物である舎利殿(しゃりでん)。 京都の舎利殿と言えば金色に輝く金閣寺(きんかくじ)が有名ですが、実 […]

新幹線に持ち込み可能な手荷物サイズの新ルールについて

「特大の手荷物を新幹線に持ち込む場合は、基本的に事前の予約が必要に!」 「事前予約をせずに特大の手荷物を持ち込む場合は、持ち込みが有料に!」 2020年の5月中旬から、東海道・山陽・九州新幹線において持込み可能な手荷物の […]

祇王寺(ぎおうじ)の見どころと行き方|京都のお寺

祇王寺(ぎおうじ)は、京都市右京区にある真言宗大覚寺派の寺院です。 「萌え出づるも 枯るるも同じ 野辺の草 いづれか秋に あはではつべき」 平家物語の一節に書かれた、見放された女性の悲しみをつづるこの悲恋歌。 ここは、そ […]

二尊院(にそんいん)の見どころと行き方|京都のお寺

二尊院(にそんいん)は京都市右京区にある天台宗の寺院で、正式名称を「小倉山二尊教院華台寺(おぐらやまにそんきょういんけだいじ)」と言います。 「足曳きの 山鳥の尾の しだり尾の 長々し夜を 祈るこの寺(ひとりかも寝む)」 […]

常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の見どころと行き方|京都のお寺

常寂光寺(じょうじゃっこうじ)は、京都市右京区にある「小倉山」という山号を持つ日蓮宗の寺院です。 「小倉山 峰のもみち葉 心あらは 今ひとたひの 御幸またなん」 「小倉百人一首(おぐらひゃくにんいっしゅ)」の26番歌、藤 […]

浄住寺(じょうじゅうじ)の見どころと行き方|京都のお寺

浄住寺(じょうじゅうじ)は、京都市西京区にある黄檗宗(おうばくしゅう)の寺院です。 日本仏教、特に密教の発展に関して多大な貢献をしたとされる嵯峨天皇(さがてんのう)。 この浄住寺はそんな嵯峨天皇の勅願により平安時代の81 […]

湖南三山(こなんさんざん)のおすすめの巡り方|滋賀のお寺

湖南三山(こなんさんざん)とは、滋賀県湖南市にある国宝の建築物を有する常楽寺(じょうらくじ)、長寿寺(ちょうじゅじ)、善水寺(ぜんすいじ)という三つの寺院の総称です。 比叡山の麓にあるこの三山は、全て延暦寺(えんりゃくじ […]

善水寺(ぜんすいじ)の見どころと行き方|滋賀のお寺

善水寺(ぜんすいじ)は、滋賀県湖南市にある天台宗(てんだいしゅう)の寺院です。 飛鳥時代から奈良時代にかけての和銅年間(708-715)、元明天皇(げんめいてんのう)の勅願により開かれました。 「仏法(ぶっぽう)により、 […]