Japan's Travel Manual

京都/関西を中心とした神社仏閣や観光地の「どこよりも詳しい紹介と行き方」をご案内!

「お寺」の記事一覧

宝厳院(ほうごんいん)の見どころと行き方|天龍寺塔頭|京都のお寺

宝厳院(ほうごんいん)は、京都市右京区にある臨済宗天龍寺派の寺院です。 普段は非公開で、春と秋の特別拝観期間のみ寺内が公開されます。 お寺の大本山である天龍寺は京都五山の第一位であり、言わずと知れた世界遺産の寺院。 天龍 […]

雲龍院(うんりゅういん)の見どころと行き方|泉涌寺塔頭|京都のお寺

雲龍院(うんりゅういん)は京都市東山区にある、真言宗泉涌寺派別格本山の寺院です。 親寺である泉涌寺(せんにゅうじ)には現在九つの末寺があり、この雲龍院もそのうちの一つです。 南北朝時代、後光厳天皇(ごこうごんてんのう)の […]

泉涌寺(せんにゅうじ)の見どころと行き方|京都のお寺

泉涌寺(せんにゅうじ)は、京都市東山区にある真言宗泉涌寺派総本山の寺院です。 東山三十六峰の一つ、月輪山(つきのわやま)の麓に鎮座する境内は新緑や紅葉の名所としても知られ、平安時代初期に建てられた弘法大師・空海(くうかい […]

大徳寺(だいとくじ)の見どころと行き方|京都のお寺

臨済宗大徳寺派の大本山である大徳寺(だいとくじ)は、京都市北区にある寺院です。 歴史的価値の高い国宝や重要文化財の建物、寺宝を数多く持つ寺院で、ミシュラングリーンガイド★★★にも登録されています。 現在24もの塔頭(たっ […]

両足院(りょうそくいん)の見どころと行き方|建仁寺塔頭|京都のお寺

両足院(りょうそくいん)は、京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院です。 室町時代初期の1358年に、建仁寺第三十五世・龍山徳見(りゅうざんとくけん)により創建されました。 親寺の建仁寺(けんにんじ)は、京都の禅寺が誇る […]

慈照院(じしょういん)の見どころと行き方|相国寺塔頭|京都のお寺

慈照院(じしょういん)は、京都市上京区にある臨済宗相国寺派の寺院です。 室町時代の応永年間(1405年頃)に、相国寺の第十三世・在中中淹(ざいちゅうちゅうえん)により創建されました。 親寺である相国寺は、京都の禅寺が誇る […]

天球院(てんきゅういん)の見どころと行き方|妙心寺塔頭|京都のお寺

天球院(てんきゅういん)は、京都市右京区にある臨済宗妙心寺派の寺院です。 江戸時代初期の1631年頃に、岡山藩主であった池田光政(いけだみつまさ)により創建されました。 日本で最大規模の禅寺である妙心寺(みょうしんじ)に […]

龍泉庵/龍泉菴(りょうせんあん)の見どころと行き方|妙心寺塔頭|京都のお寺

龍泉庵/龍泉菴(りょうせんあん)は、京都市右京区にある臨済宗妙心寺派の寺院です。 室町時代中期の1481年、臨済宗の高僧・景川宗隆(けいせんそうりゅう)により細川政元(ほそかわまさもと)を開基として創建されました。 日本 […]

麟祥院(りんしょういん)の見どころと行き方|妙心寺塔頭|京都のお寺

麟祥院(りんしょういん)は、京都市右京区にある臨済宗妙心寺派の寺院です。 日本で最大規模の禅寺である妙心寺(みょうしんじ)には48もの塔頭があり、この麟祥院もそのうちの1つ。 1634年に江戸幕府3代将軍・徳川家光(とく […]

広隆寺(こうりゅうじ)の見どころと行き方|京都のお寺

広隆寺(こうりゅうじ)は、京都市右京区にある真言宗の寺院です。 秦の始皇帝の末裔とされている氏族、秦(はた)氏の氏寺であるこのお寺の創建は603年。 日本で初めての女帝として有名な、推古天皇(すいこてんのう)の時代です。 […]