滋賀の博物館:海洋堂フィギュアミュージアムの見どころと行き方

    • 日本語
    • English
    • 中文(繁體)

    kaiyodo_museum_01_jp

    どんなものでも「世界初!」って凄くないですか?

    関西にはそんな「世界初!」のミュージアムがあります。それがこの「海洋堂フィギュアミュージアム」。名前の通り「フィギュア専門」のミュージアムです。

    日本人は手先が器用・・・と言われますが、このフィギュアを見ると納得してしまいます。( *´艸`)

    フィギュアといえば・・・アニメ!?女の子!?を想像する人が多いと思いますが、それだけではありません!

    海洋堂では乗り物から古代生物、昆虫に至るまで、ありとあらゆるモノをフィギュア化しており、このミュージアムではその軌跡を余すことなく見ることができます。

    マニアックな方からそうでない方まで、誰でも楽しめるこのミュージアムに是非足を運んでみてください。

    *いつも広告クリックありがとうございます。サイト運営の励みになります。

    Contents:

    1. 海洋堂フィギュアミュージアムとは
    2. 海洋堂フィギュアミュージアムの行き方
    3. 海洋堂フィギュアミュージアムレポート

    1.海洋堂フィギュアミュージアムとは

    海洋堂フィギュアミュージアム黒壁(かいようどうフィギュアミュージアムくろかべ)は、滋賀県長浜市の黒壁スクエアにある株式会社海洋堂の商品をコンセプトにしたミュージアムである。運営は株式会社龍遊館。館長は海洋堂創設者の宮脇修。

    株式会社龍遊館を2004年に設立し、当館を2005年にオープン。海洋堂のフィギュアをジオラマ展示しシーンや物語を形成。海洋堂ミュージアム黒壁によると、フィギュア専門ミュージアムは当館が世界初。

    引用(citation):https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E6%B4%8B%E5%A0%82%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0%E9%BB%92%E5%A3%81

     icon-arrow-circle-right 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館
     開館時間 icon-angle-double-right 10:00~18:00(3/1~10/31) 10:00~17:00(11/1~3/31)
     入館料  大人800円 子供500円
     定休日  不定休
     住所  〒526-0059 滋賀県長浜市元浜町13-31
     電話番号  0749-68-1680

    2.海洋堂フィギュアミュージアムの行き方

    海洋堂フィギュアミュージアムの最寄りの駅は、「JR長浜駅」です。

    JR長浜駅までの行き方は以下の記事を参照してください。

    ▪JR長浜駅→海洋堂フィギュアミュージアム(目的地)

    how_to_go_kaiyodo_museum_01_jp

    how_to_go_kaiyodo_museum_02_jp

    3.海洋堂フィギュアミュージアムレポート

    入口から入るとすぐにお土産コーナーとガチャガチャコーナーがあります。このコーナーは無料で入れますよ。

    kaiyodo_museum_19

    ミュージアムに入る場合は入口でチケットを購入します。大人800円、子供500円です。

    kaiyodo_museum_21

    土、日、祝日にはフィギュアの塗装などの体験教室が開催されますよ。

    kaiyodo_museum_20

    ミュージアム内は「カルチャー」「ネイチャー」「キャラクター」「ガールズ」の4つのゾーンに分かれています。

    それぞれ簡単に紹介しますね!

    1. カルチャーゾーン
    2. ネイチャーゾーン
    3. キャラクターゾーン
    4. ガールズゾーン

    a.カルチャーゾーン

    カルチャーゾーンでは、海洋堂が今までに作成してきた雑誌の付録やおまけ、ガチャガチャの中身などのフィギュアを見ることができます。

    kaiyodo_museum_04_jp

    カルチャーゾーンの動画です。

    野生生物シリーズ。

    kaiyodo_museum_07

    ANAのユニフォームコレクション。こんなものもあるんですね。( *´艸`)

    kaiyodo_museum_08

    雑誌の付録シリーズ。涼宮ハルヒ。

    kaiyodo_museum_09

    雑誌のおまけシリーズ。エヴァンゲリオンのキャラクター。

    kaiyodo_museum_10

    b.ネイチャーゾーン

    ネイチャーゾーンでは、野生生物や恐竜、昆虫などの精密なフィギュアが見られます。今にも動き出しそうです・・・!

    kaiyodo_museum_05_jp

    ネイチャーゾーンの動画です。

    首長竜のフィギュア!大きい!

    kaiyodo_museum_11

    昆虫のフィギュアはリアルすぎて・・・動き出しそうです!d(*゚ー゚*)

    kaiyodo_museum_12-2

    ジオラマにフィギュアを配置した作品も数多くあります。

    kaiyodo_museum_13

    c.キャラクターゾーン

    一番人気のキャラクターゾーン。日本が誇るアニメのキャラクターたちがフィギュアで出迎えてくれます!

    kaiyodo_museum_06_jp

    キャラクターゾーンの動画です。

    ダンボーとよつばと!のよつばがお出迎え。

    kaiyodo_museum_14

    エヴァ初号機と第三使徒”サキエル”。

    kaiyodo_museum_15

    エヴァンゲリオンは未だに人気ですね!特設コーナーがありました。

    kaiyodo_museum_16

    アメリカーンなフィギュアもありました。

    kaiyodo_museum_17

    d.ガールズゾーン

    もちろんフィギュアといったら可愛い女の子、なゾーンもあります。

    kaiyodo_museum_03_jp

    ガールズゾーンの動画です。

    いかがでしたか?

    是非一度足を運んで見て下さい!!

    それでは楽しい旅を!( *´艸`)

    <日本・関西の観光情報はJapan’s Travel Manualで検索!!>
    <「どこよりも詳しい観光地への行き方を紹介するサイト」を目指しています。>

    Leave a Reply

    *

    CAPTCHA