京都の神社「大原野神社」:京都・紅葉の穴場を訪ねてみる

Pocket

  • English
  • 日本語
  • 中文(繁體)

oharanojinja-01-txt

大原野神社(おおはらのじんじゃ)は、京都市西京区大原野にある神社です。

この神社は、奈良にある有名な春日神社の総本山・春日大社の第一の分社であるため、別名「京春日(きょうかすが)」とも呼ばれています。
また、京都を守護する鎮守として神社の最重要格である「二十二社」の一つとして数えられている格式高い神社です。

「ここにかく 日野の杉むら埋づむ雪 小塩の松に 今日やまがへる」

源氏物語の作者である紫式部は大原野神社にてこのような歌を詠み、愛していたとされています。

また、小塩山の麓にあるこの神社は、京都の紅葉の穴場でもあります。
近辺には同じく紅葉の名所である正法寺、勝持寺、金蔵寺などがあります。

今回はそんな大原野神社を訪ねてきました。

結果は・・・、

「とても空いていましたよ!!」

*この記事はメニューから言語の切替が可能です。(As for this article, the choice of the language is possible from the menu.)

Contents:

  1. 大原野神社について
  2. 大原野神社の紅葉
  3. 大原野神社の見どころ
  4. 大原野神社の御朱印
  5. 大原野神社の行き方・アクセス方法

1.大原野神社について

大原野神社(おおはらのじんじゃ)は、京都府京都市西京区大原野にある神社二十二社(中七社)の一社。旧社格官幣中社で、現在は神社本庁別表神社
奈良の春日社(現在の春日大社)から勧請を受けたもので、「京春日(きょうかすが)」の別称がある。
引用(citation):https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%8E%9F%E9%87%8E%E7%A5%9E%E7%A4%BE

開門時間:24時間(社務所は9:00~17:00)
参拝料:無料
住所:〒610-1153 京都府京都市西京区大原野南春日町1152
連絡先:075-331-0014

大原野神社(おおはらのじんじゃ)は、京都市西京区大原野にある神社です。
oharanojinja-01

この神社は、784年に桓武天皇の后であった藤原乙牟漏(ふじわらおとむろ)が、藤原氏の氏社である春日大社をこの大原の地に勧請したのが始まりです。
そのため、別名「京春日(きょうかすが)」とも呼ばれています。
oharanojinja-04

この神社の御祭神は春日大社と同じく、「春日神(かすがのかみ)」と呼ばれる四柱の神で、良縁のご利益を司っています。
oharanojinja-05

春日大社では、鹿が神の使いとされているため、本殿の前には狛犬ではなく狛鹿が祀られています。
こちらは向かって右側の雄鹿。立派な角が生えています。
oharanojinja-24

こちらは向かって左側の雌鹿。穏やかな優しい表情ですね!!
oharanojinja-25

2.大原野神社の紅葉

紅葉おススメ度:★★★★☆
紅葉混雑度:★★☆☆☆
見ごろ:11月中旬~12月上旬

紅葉シーズンの終盤、12月2日(金)の午後に訪問してみました。

「殆ど人は居ませんでした!!」

少し時期が遅かったせいもありますが、観光客が殆ど居なかったのでゆっくりと紅葉を見ることが出来ました。

では、大原野神社の紅葉の写真をどうぞ!!

oharanojinja-07

oharanojinja-08

oharanojinja-09

oharanojinja-10

oharanojinja-11

oharanojinja-12

oharanojinja-13

oharanojinja-14

oharanojinja-15

oharanojinja-16

oharanojinja-17

oharanojinja-18

oharanojinja-19

如何でしたか!?

有名な紅葉の名所に負けないくらい綺麗な景色が広がっていました。

3.大原野神社の見どころ

●一の鳥居:Ichi no torii

こちらが神社の玄関にあたる一の鳥居(いちのとりい)です。
oharanojinja-01

●二の鳥居:Ni no torii

こちらは参道入口にある二の鳥居(にのとりい)です。
oharanojinja-21

●三の鳥居:San no torii

こちらが本殿への入口にあたる三の鳥居(さんのとりい)です。
oharanojinja-22

●中門・本殿:Chumon gate・Main hall (Honden)

こちらがこの神社の中門(ちゅうもん)です。中門の中に本殿(ほんでん)があります。
oharanojinja-23

●瀬和井(せがい)の清水:Segai-Spring-Water

こちらが瀬和井(せがい)の清水と呼ばれている湧水です。
この湧水は、清和天皇(せいわてんのう)が生誕された際に、産湯として使われたと言われています。
oharanojinja-29

●鯉沢の池:Koisawa-no-ike Pond

こちらが鯉沢の池(こいさわのいけ)です。
oharanojinja-26

この池は奈良公園にある、南都八景の1つの猿沢池(さるさわいけ)を模して作られています。
oharanojinja-27

千眼桜:(Sengan-Zakura:Cherry tree)

こちらが千眼桜(せんがんざくら)です。
開花の時期が非常に短いことから幻の桜とも呼ばれています。
oharanojinja-28

満開時の千眼桜です。
沢山の花びらが、まるで眼(まなこ)のようなのでこの名前がつけられたと言われています。
oharanojinja-32
引用(citation):http://oharano-jinja.jp/topics/?p=857

●若宮社(摂社):Wakamiya Shrine(Sessha Shrine)

こちらが鯉沢の池のほとりに建てられている摂社の若宮社(わかみやしゃ)です。
五穀豊穣のご利益がある天押雲根命(あめのおしくもねのみこと)が祀られています。
oharanojinja-30

4.大原野神社の御朱印

大原野神社の御朱印の墨書きは、このお寺の名前である「京春日 大原野神社(きょうかすが おおはらのじんじゃ)」です。
oharanojinja-31

5.大原野神社の行き方・アクセス方法

大原野神社への行き方・アクセス方法は以下の通りです。

●周辺MAP

大原野神社の最寄り駅は「阪急 東向日駅」若しくは「JR 向日町」です。

  乗換え案内

■大阪駅からのルート例
jurinji-02-jp

■なんば駅からのルート例
jurinji-03-jp

■京都駅からのルート例
jurinji-04-jp

■阪急 東向日駅→大原野神社

東向日駅から大原野神社はバスで向かいます。
(駅から大原野神社までは5kmあり、徒歩だと2時間ほどかかります。)
oharanojinja-02-txt
oharanojinja-03-2-txt

①阪急 東向日駅からバスに乗車する場合

  バス乗換え案内

[時刻表]63・65系統

バス会社:阪急バス
行先・系統:63・65系統[南春日町・洛西バスターミナル行き]
乗車バス停:阪急東向日[1番乗り場]
降車バス停:南春日町
運賃:280円
所要時間:約20分

②JR 向日町駅からバスに乗車する場合

  バス乗換え案内

[時刻表]63・65系統

バス会社:阪急バス
行先・系統:63・65系統[南春日町・洛西バスターミナル行き]
乗車バス停:JR向日町[2番乗り場]
降車バス停:南春日町
運賃:280円
所要時間:約25分

いかがでしたか?

大原野神社の秋の紅葉の景色をお見逃し無く!!

それでは楽しい旅を!( *´艸`)

Pocket

Follow on SNS

コメント

Leave a Reply

*