真鍋島(まなべしま)は、岡山県笠岡市の海上に浮かぶ笠岡諸島に属する島です。

瀬戸内海の島々の中には、猫がたくさん暮らしている「猫島」がたくさんあります!

「飛び猫」の写真で有名な香川県の佐柳島(さなぎしま)や、瀬戸内国際芸術祭の会場の一つでもあり、動物写真家の岩合光昭さんが訪れた事でも知られる男木島(おぎじま)などが猫島として特に有名です。

created by Rinker
¥1,296 (2019/09/21 22:03:17時点 楽天市場調べ-詳細)

今回訪問したこの真鍋島(まなべしま)も、そんな瀬戸内海に浮かぶ猫島の一つ!

島に暮らす猫たちは、どこか都会の猫よりものんびりまったり。

「青い海と空、ときどき猫。BGMは波の音と猫の声。」

真鍋島はまさにそんなフレーズがぴったりの猫島でした!

今回はそんな真鍋島を訪れてみました。


真鍋島の訪問日記

真鍋島(まなべしま)への航路は、最寄りの「笠岡港」から旅客船や高速船が出ています。

真鍋島には「本浦(ほんうら)港」「岩坪(いわつぼ)港」の2つの港があります。

今回私たちは行きも帰りも「本浦(ほんうら)港」を利用しました。


笠岡港の旅客船ターミナルはとても綺麗で、海を見ながらゆっくりできる待合スペースなんかもありました!


今回私たちは旅客船を選択しました。


旅客船は1時間10分ほどで真鍋島が見えてきました!(高速船の場合は45分ほどで到着します。)

この真鍋島(まなべしま)は、瀬戸内海に浮かぶ1週約8kmの小さな島。


今回は猫を見るために訪れましたが、海と山、大自然に囲まれたとっても素敵な場所です。


島の全景を描いた手作りの看板。

なんだか味わい深いですね!


こちらのお家には浮きで作ったお手製の猫のオブジェが!

島の住人の皆さんの何人かとお話させて頂きましたが、とっても優しい人たちばかりでした。

近年は、私みたいに猫目当ての観光客も増えたんだとか。


と島の方とお話していたら、いつの間にか足元ににゃんこたちが!

島の方々がお世話をされている猫も多いそうで、この島の猫たちはとてもフレンドリーです

ということで、ここからは猫にフォーカスを当てて島を散策していきます!

真鍋島の猫たち

島に到着してすぐに出迎えてくれたのは、三毛とサビのにゃんこ。

とても人懐こく、ゴロゴロ喉を鳴らしながら近づいてきてくれました。


そしてもう一匹、このはちわれさんがまぁフレンドリーだったこと。

「島を案内してあげるから、ついてくるにゃ!」

そう言わんばかりに、港からずーっと1時間くらい一緒に島を散歩してくれました。


「ここが一番気持ちが良い場所にゃ!」

連れて行ってくれたのは、港の奥にある空き地を抜けた場所にあった防波堤。

絶好の写真撮影スポットで、絶妙な位置にスタンバイしてくれました!(笑)


「格好良く撮ってにゃ!」

青い海と空をバックにぱしゃり。

避妊と去勢の証である耳のさくらカットが、この島の人たちがきちんと猫を管理されていることを物語ります。


「もう行くんにゃ?また来いにゃ!」

ずーっとこの子と一緒に過ごしても良かったんですが、折角島に来たと言うことで他の場所も散策することに!


お次は島の集落の真ん中にある、とある神社へ行ってみました。


境内には黒猫さんと三毛さんが。

ワイルドでシャープな顔立ちが格好良くて素敵です。


ベンチの下でくつろぐ黒猫さん。



集落を散策していると、至る所に猫の気配が!

どこに隠れているか、分かりますか…?


集落を抜けた漁港には、お腹の大きな三毛猫さんが!

あと数週間のうちには子猫を生むんだと思います。


お腹が大きくなっていても、超絶フレンドリーでした!

島の住民の皆さんに大事にされているんだろうな、ということが良く分かります。


漁港を抜けた先にある公園には、キジトラファミリーが。


家族全員集合の図。カメラ目線は皆無です。

一匹だけ首輪をしていましたので、厳密には家族じゃないかもしれませんが。(笑)


公園のテーブルに座りながらのんびりまったり。

都会の喧騒とは無縁の、ゆっくりとした時間が過ぎていきます。


「青い海と空、ときどき猫。BGMは波の音と猫の声。」

この島では、本当にこんなフレーズがぴったりくるような素敵な時間を過ごせました。


そうこうしているうちに、帰りの旅客船の時間が近づいてきたので後ろ髪をひかれつつ帰路につきます。

「またいつでも来てにゃ!」

最後には、そんな声を掛けてくれたような気がします。


真鍋島で撮影した動画と写真

真鍋島:Manabe-shima Island (20160418)

真鍋島への行き方/アクセス方法

真鍋島へは、笠岡港の住吉乗り場から三洋汽船の定期船/高速船でアクセスします。

笠岡港の最寄り駅は、JR山陽本線 笠岡(かさおか)駅です。


大阪駅からのルート例(電車)

乗換え案内サイト

①JR京都線で「大阪駅」から「新大阪駅」へ行き、山陽新幹線へ乗り換え。

②山陽新幹線で「新大阪駅」から「岡山駅」へ行き、JR山陽本線へ乗り換え。

③JR山陽本線で「岡山駅」から「笠岡駅」へ。

manabejima-02-jp


なんば駅からのルート例(電車)

乗換え案内サイト

①大阪メトロ御堂筋線で「なんば駅」から「梅田駅」へ行き、JR京都線へ乗り換え。

②JR京都線で「大阪駅」から「新大阪駅」へ行き、山陽新幹線へ乗り換え。

③山陽新幹線で「新大阪駅」から「岡山駅」へ行き、JR山陽本線へ乗り換え。

4JR山陽本線で「岡山駅」から「笠岡駅」へ。

manabejima-03-jp


京都駅からのルート例(電車)

乗換え案内サイト

①山陽新幹線で「京都駅」から「岡山駅」へ行き、JR山陽本線へ乗り換え。

②JR山陽本線で「岡山駅」から「笠岡駅」へ。

manabejima-04-jp


JR笠岡駅から笠岡港への徒歩ルート例

徒歩約10分(400m)です。


笠岡港「住吉」乗り場

笠岡港には「みなと・こばなし」という新しい旅客船ターミナルがあります。

待合スペースやコインロッカー、トイレや空調も完備されており快適に待つことができます。


港の駐車場

港から300mほど南に行ったところに、笠岡市観光駐車場があります。

夏季(7月18日~8月16日)以外は、無料で利用が可能です。


旅客船/高速船

「普通船」と「高速船」の2種類があり、出発時間や運賃、所要時間が異なります。


三洋汽船の時刻表


チケット購入方法

ターミナルに備え付けの自動券売機でチケットを購入しましょう。

係員る窓口はありませんでしたので、乗船案内までに自分でチケットを購入する必要があります


真鍋島「本浦」乗り場

真鍋島の「本浦」乗り場では、乗船の15分前からチケットが発売開始されます

真鍋島にはもう一つ「岩坪」という乗り場がありますが、こちらは利用していないので分かりません。


タクシーで笠岡港へ行く場合

岡山駅から:約18,000円(約70分)

倉敷駅から:約11,000円(約50分)

笠岡駅から:約660円(約5分)

・タクシー運転手に行き先を告げたい場合

manabejima-06-1

・タクシーを呼びたい場合

taxi-call

[タクシー配車連絡先:(岡山駅周辺)

[タクシー配車連絡先:(倉敷駅周辺)

[タクシー配車連絡先:(笠岡駅周辺)

笠岡タクシー株式会社 TEL:0865-67-4545


真鍋島周辺のホテル検索/予約

日時を選択してクリックすれば、周辺ホテルの「最安値プラン」を自動的に検索します。


いかがでしたか?

それでは楽しい旅を!