Japan's Travel Manual

京都を中心とした日本の神社仏閣や観光地の「どこよりも詳しい紹介と行き方」をご案内!

「Festivals & Events」の記事一覧

ibukijima-01-txt

香川の島:伊吹島(いぶきじま)の見どころと行き方

香川県観音寺市の瀬戸内海に浮かぶ小さな島、伊吹島(いぶきじま)。 この島は、瀬戸内国際芸術祭の会場としては一番南に位置する島でもあります。 伊吹島の特産品は何と言っても「いりこ」。 この伊吹島は釣りスポットとして有名で、 […]
awashima-01-txt

香川の島:粟島(あわしま)の見どころと行き方

粟島(あわしま)は香川県の西側にある、塩飽諸島(しわくしょとう)に属する島です。 この島は3つの島が砂州(さす)で1つに繋がった珍しい島で、日本海運の中心であった北前船(きたまえぶね)の寄港地として栄えました。 そのため […]
honjima-01-txt

香川の島:本島(ほんじま)の見どころと行き方

本島(ほんじま)は香川県の西側にある、塩飽諸島(しわくしょとう)の中心の島です。 戦国時代、この地域の水軍は塩飽水軍(しわくすいぐん)と呼ばれ、発展しました。 そのためこの島には当時の面影が残る昔ながらの街並みが残されて […]
higashi-otani-mantoue-01-txt

京都のイベント:大谷祖廟・東大谷万灯会の見どころと行き方

お盆。 それは祖先の霊を祭る日本の昔からの行事であり、祖先の霊が迷わず帰って来られるように迎え火として提灯に灯りを燈すことが慣わしです。 京都にある大谷祖廟でも、お盆の期間はお墓に提灯の灯りが燈され、お盆の法要を行います […]
ofusakannon-01-txt

奈良のお寺:おふさ観音/観音寺の見どころと行き方

おふさ観音は、奈良県橿原市ある真言宗の寺院で、正式な名前は「高野山真言宗別格本山 十無量山 観音寺」と言います。 このお寺は春と秋の「バラまつり」と夏の「風鈴まつり」で有名なお寺です。 特に風鈴まつりは、境内一面に吊るさ […]
nao-shima-01-txt

香川の島:直島(なおしま)の見どころと行き方

直島(なおしま)は、 香川県の北部、瀬戸内海に位置する島です。 1992年に、ベネッセハウスがオープンしてから、この島は現代アートと瀬戸内の自然が融合する芸術文化の発信の地となりました。 まさに、瀬戸内芸術の原 […]
te-shima-01-txt

香川の島:豊島(てしま)の見どころと行き方

瀬戸内国際芸術祭の会場の1つである豊島(てしま)は、瀬戸内の島々の中でも特に自然豊かな島として知られています。 (「豊島」と書いて「てしま」と読みます。「とよしま」ではないんですねー。) 過去には産業廃棄物の不法投棄が問 […]
o-shima-01-txt

香川の島:大島(おおしま)の見どころと行き方

大島(おおしま)は、香川県高松市、瀬戸内海に浮かぶ小さな島です。 瀬戸内国際芸術祭の会場の1つでもあるこの島は、島全体がハンセン病回復者の国立療養所である「大島青松園」となっています。 昔は偏見や差別があるハンセン病患者 […]
megi-jima-01-txt

香川の島:女木島(めぎじま)の見どころと行き方

香川県高松市、瀬戸内海に浮かぶ高松港から一番近い島、女木島(めぎじま)。 瀬戸内国際芸術祭の会場の1つであるこの島は、御伽噺(おとぎばなし)である「桃太郎」の鬼が住む鬼が島のモデルになった島でもあります。 島の中心には、 […]
ogi-jima-01-txt

香川の島:男木島(おぎじま)の見どころと行き方

香川県、瀬戸内海に浮かぶ小さな島、男木島(おぎじま)。 瀬戸内国際芸術祭の会場の1つでもあるこの島は、沢山の猫が住んでいることから別名「猫の島」と呼ばれています。 また、島の周囲が約4.7kmの坂道で構成されるこの小さな […]