岡山城と後楽園 夜の情景(烏城灯源郷&幻想庭園)

Pocket

  • English
  • 日本語
  • 中文(繁體)

okayama-castle-01

岡山が世界に誇る2大観光地といえば「岡山城」と「後楽園」です。

岡山城は日本100名城の1つで、日本のお城にしては珍しく概観を黒漆で塗られているため「烏城」とも呼ばれています。
また、後楽園は石川県金沢市の兼六園、茨城県水戸市の偕楽園とあわせて日本3名園のひとつに数えられています。

そんな岡山城と後楽園のおすすめは何といっても期間限定の夜のライトアップ「烏城灯源郷」と「幻想庭園」が開催される時期です。

夜に映える純和風のライトアップは日本人だけではなく海外からの観光客にも大人気!

そんな「烏城灯源郷」のライトアップを見に行きましたのでレポートします。

*この記事はメニューから言語の切替が可能です。(As for this article, the choice of the language is possible from the menu.)

Contents:

  1. 岡山城と後楽園について
  2. 岡山城 昼の情景
  3. 岡山城 夜の情景(烏城灯源郷)
  4. 後楽園 昼の情景
  5. 後楽園 夜の情景(幻想庭園)
  6. 岡山城・後楽園の行き方&周辺MAP




1.岡山城と後楽園について

■岡山城

 icon-arrow-circle-right 岡山城

 営業時間 icon-angle-double-right 9:00~17:30
 料金  大人(高校生以上):300円、小中学生:120円
 岡山城・後楽園共通券  大人(高校生以上):560円、子供:260円
 定休日  12月29,30,31日
 住所  〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内 2-3-1
 TEL  086-225-2096

夜のライトアップ(烏城灯源郷)の期間はその年によって異なります。岡山城のWebサイトで確認しましょう。

■後楽園

 icon-arrow-circle-right 後楽園

 営業時間 icon-angle-double-right 7:30~18:00(3月20日~9月30日)、8:00~17:00(10月1日~3月19日)*幻想庭園開催時は21:30まで開園。
 料金  大人(15才以上):400円、高校生以下:無料
 岡山城・後楽園共通券  大人(15才以上):560円
 定休日  無休
 住所  〒703-8257 岡山県岡山市北区後楽園 1-5
 TEL  086-272-1148

夜のライトアップ(幻想庭園)の期間はその年によって異なります。後楽園のWebサイトで確認しましょう。

2.岡山城 昼の情景

岡山城は日本のお城では珍しく真っ黒な外観です。岡山城の天主は戦争の空襲で消失したため1966年に再建されています。
okayama-castle-02

城の傍には旭川が流れています。
okayama-castle-04

天守閣から旭川を眺める。d(*゚ー゚*)
okayama-castle-03

岡山城の廊下門
okayama-castle-05

月見櫓は空襲でも焼け残り、当時のままです。国の重要文化財に指定されています。d(*゚ー゚*)
okayama-castle-06

城壁である石垣と鉄砲狭間。
okayama-castle-07

不明(あかず)の門。ここを通って天主に向かいます。(昔は常に閉まっていたらしい。)
okayama-castle-18

3.岡山城 夜の情景(烏城灯源郷

岡山城のライトアップはとてもカラフルに彩られます。

よって、ライトアップは真っ暗になってからではなくて、日が落ちてすぐのまだ多少明るいうちが幻想的で一番綺麗だと思います。

是非日没後すぐ~30分後の間くらいに行ってみて下さい。

岡山城 烏城灯源郷の動画です。

天主前の広場は和の雰囲気に包まれます。
okayama-castle-08

幻想的ですね・・・。(○´艸`)
okayama-castle-09

和傘のオブジェが良いアクセントです。d(*゚ー゚*)
okayama-castle-13

廊下門のライトアップ
okayama-castle-14

月見櫓のライトアップ
okayama-castle-11

城壁のライトアップ
okayama-castle-17

不明(あかず)の門のライトアップ。
okayama-castle-10

備前岡山藩、池田家の家紋である「備前蝶」の家紋入り行灯。
okayama-castle-12

4.後楽園 昼の情景

沢の池から岡山城を望む。
korakuen-01

廉池軒(れんちけん)は戦災を免れ、当時のまま残されています。
korakuen-05

岡山藩主が後楽園を訪れた時の居間として使われた建物である延養亭(えんようてい)。残念ながら戦争で消失し、1960年に再建されました。
korakuen-02

離れの別室をつなぐアーチ橋。
korakuen-03

後楽園内には昔から茶畑もあります。
korakuen-04

5.後楽園 夜の情景

後楽園のライトアップは岡山城に比べるて白を基調にしています。

よって、真っ暗になってからのほうが綺麗だと思いますので、ライトアップを見るなら岡山城→後楽園のルートをおすすめします。

闇に浮かぶ岡山城。
korakuen-08

廉池軒(れんちけん)のライトアップ。
korakuen-07

ところどころに行灯の薄明かり。
korakuen-06

6.岡山城・後楽園の行き方&周辺MAP

・周辺MAP

大阪から岡山までの行き方は以下の記事を参照してください。

岡山駅から岡山城・後楽園へは路面電車(岡山電気軌道)が安くて便利です。運賃は片道100円です。

「岡山駅前駅」から1番ホーム「東山線」に乗車。3駅目の「城下(しろした)」駅で下車。徒歩約10分です。
okayama-castle-19

いかがでしたか?

岡山城、後楽園ともに昼間の明るいうちでも十分に綺麗ですが、この夜のライトアップは必見ですよ!
個人的には姫路城のライトアップよりもこちらのほうが感動しました。

それでは楽しい旅を!( *´艸`)

Pocket

Follow on SNS

コメント

Leave a Reply

*