豊島(瀬戸内国際芸術祭):瀬戸内の大自然とアートの融合

Pocket

  • English
  • 日本語
  • 中文(繁體)

te-shima-01-txt

瀬戸内国際芸術祭の会場の1つである「豊島」は、瀬戸内の島々の中でも特に自然豊かな島として知られています。

過去には産業廃棄物の不法投棄が問題となりましたが、処理施設が島内に設置されてからは、再建が進められています。

豊島の持つ豊かな自然をキャンバスにしたアート作品と美術館は他の島と比べてもとても見ごたえがあります。

*この記事はメニューから言語の切替が可能です。(As for this article, the choice of the language is possible from the menu.)

Contents:

  1. 豊島について
  2. 豊島のアート作品
  3. 豊島の行き方

1.豊島について

滞在時間の目安:約5時間(電動アシスト自転車利用の場合)

5時間あればほぼ全てのアート作品を見学可能です。

芸術祭の開催期間中は、家浦港から島をぐるり1周するバスが運行されています。
teshima-ts-jp-01

また、港にある「豊島交流センター」でレンタサイクルを借りることが出来ます。

豊島のアート作品は島内5箇所に分かれていますので、レンタサイクルやバスで島内を観光することをおススメします。

貸出時間:9:00~16:00
料金:1,000円/4h(電動アシスト自転車)
megijima-06

2.豊島のアート作品

ここで紹介しているのは作品の一部です。アート作品はやっぱり自分の目で見てなんぼですので、是非実際に行って鑑賞してみてください!
*写真撮影不可の作品もありますのでご注意ください。

どの作品も素敵ですが、個人的に特におススメの作品は「No.23」「No.29」「No.31」「No.38」です。

特に「No.38」は今回見た全てのアート作品の中で個人的には一番おススメの作品です。
作品名とその表現方法が秀逸で感動しました。

[No.22:あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする(トビアス・レーベルガー:ドイツ)]
[No.22:Was du liebst, bring dich auch zum weinen(Tobias Rehberger:Germany)]
teshima-04-22-01 teshima-04-22-02 teshima-04-22-03

[No.23:豊島横尾館(横尾忠則:日本)]*おススメです!
[No.23:Teshima Yokoo House(Tadanori Yokoo:Japan)]*My favorite!!

館内は写真撮影禁止です。古民家とカラーアートの融合は必見です。teshima-05-23-01

[No.24:針工場(大竹伸朗:日本)]
[No.24:Needle factory(Shinro Ohtake:Japan)]

工場内は写真撮影禁止です。
teshima-06-24-01 teshima-06-24-02

[No.25:トムナフーリ(森万里子:日本)]
[No.25:Tom Na H-iu(Mariko Mori:Japan)]
teshima-07-25-01

[No.26:空の粒子/唐櫃(青木野枝:日本)]
[No.26:Particles in the Air / Karato(Noe Aoki:Japan)]
teshima-08-26-01

[No.27:あなたの最初の色(私の頭の中の解-私の胃の中の溶液)(ピピロッティ・リスト:スイス)]
[No.27:Your First Color(Solution In My Head-Solution In My Stomach)(Pipilotti Rist:Switzerland)]
teshima-09-27-01

[No.28:島キッチン(安部良:日本)]
[No.28:Shima Kitchen(Ryo Abe:Japan)]
teshima-10-28-01

[No.29:ストーム・ハウス(ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー:カナダ)]*おススメです!
[No.29:Storm House(Janet Cardiff & George Bures Miller:Canada)]*My favorite!!

室内は写真撮影禁止です。一見普通の古民家ですが中に入ると・・・そこは嵐の世界。是非体感してみてください!
teshima-11-29-01

[No.30:檸檬ホテル(スマイルズ:日本)]
[No.30:Hotel Lemon(Smiles:Japan)]

このアート作品は「カップル」で行きましょう。理由は行けば分かります・・・。
teshima-12-30-01 teshima-12-30-02

[No.31:豊島美術館(内藤礼:日本)]*おススメです!
[No.31:Teshima Art Museum(Rei Naito:Japan)]*My favorite!!

アート作品である「母型」の中は写真撮影禁止です。
大自然の中で何もせずにゆっくりするのがどれほど贅沢であるか、思い出させてくれます。
teshima-13-31-01 teshima-13-31-02

[No.32:勝者はいない─マルチ・バスケットボール(イオベット&ポンズ:スペイン)]
[No.32:No one wins – Multibasket(Llobet & Pons:Spain)]
teshima-14-32-01

[No.35:ささやきの森(クリスチャン・ボルタンスキー:フランス)]
[No.35:La forêt des murmures(Christian Boltanski:France)]
teshima-15-35-01

[No.37:豊穣:海のフルーツ / 豊穣:山の恵み(ケグ・デ・スーザ:オーストラリア)]*おススメです!
[No.37:Abundance: Fruit of the Sea / Abundance: Bounty of the Mountains(Keg De Souza:Australia)]*My favorite!!
teshima-16-37-01 teshima-16-37-02

[No.38:遠い記憶(塩田千春:日本)]*おススメです!
[No.38:Distant Memory(Chiharu Shiota:Japan)]*My favorite!!

今回見たアート作品の中で個人的に一番おススメの作品です。d(*゚ー゚*)
teshima-17-38-01 teshima-17-38-02

[No.39:豊島八百万ラボ(スプツニ子!:日本/アメリカ)]
[No.39:Teshima 8 Million Lab/Red Silk of Fate – Tamaki’s Crush(Sputniko!:Japan/USA)]

建物の中は写真撮影禁止です。
teshima-18-39-01 teshima-18-39-02

3.豊島の行き方

高松港までの行き方は以下の記事を参照してください。

■MAP

■高松港→豊島

高松港から豊島へは「高速船」で約40分、1,330円です。
teshima-02

また、直島の宮浦港からも高速船が出航しています。
高松港→直島(宮浦港)→豊島(家浦港)というルートで直島と豊島を順番に観光するのもおススメです。
teshima-01

いかがでしたか?

豊島には個別のアート作品の他に美術館もあり、アート作品の数はボリュームたっぷりです。

それでは楽しい旅を!( *´艸`)

Pocket

Follow on SNS

コメント

Leave a Reply

*