誰もが気になる日本の最新トイレ事情についてまとめてみた!

    • 日本語
    • English
    • 中文(繁體)

    japan-toilet_01_jp

    「あぁ、日本って良いところだなぁ!」・・・。私が思う日本の良いところは町の至る所に「綺麗なトイレがある!」ことだったりします。( *´艸`)

    し・か・も!「温水洗浄機つき!」(ここ重要)

    私もよく海外(主に東南アジア)に行きますが、綺麗なトイレは大きなホテルなどにしか無く、困る事があります。
    その点日本はホテルはもちろん、コンビニや商業施設に綺麗なトイレが沢山あります!

    町を歩いていてトイレに行きたくなった時に、これほど安心できる国は無いです・・・ d(*゚ー゚*)
    そんな日本のトイレの使い方から最新のトイレ事情をまとめたサイトをご紹介。

    このサイトを見ればあなたも「日本のトイレ通」!

    *いつも広告クリックありがとうございます。サイト運営の励みになります。

    Contents:

    1. NIPPON UTSUKUSHI TOILET
    2. 日本のトイレ利用マナー
    3. メーカー別トイレ利用方法
    4. トイレの場所を探したいときは?

    1.NIPPON UTSUKUSHI TOILET

    多くは語りません。このサイトを見ればあなたも日本のトイレマスター!

    NIPPON UTSUKUSHI TOILET

    念のため、日本が誇る「温水洗浄便座」とは・・・、

    温水洗浄便座(おんすいせんじょうべんざ)とは洋風便器に設置して温水によって肛門を洗浄する機能を持った便座のことである。商標の普通名称化により「ウォシュレット」や「シャワートイレ」などの呼称で総称している場合があるがウォシュレットはTOTO、シャワートイレはINAX(LIXIL)の商標である。日本ではこの温水洗浄便座を装備した便器が増加しており、2015年3月末現在の一般家庭への普及率は77.5%に達する。
    海外ではビデの一種として扱われ、「combined toilets」または「bidet attachments」などと呼ばれるが、わざわざビデを便器と一体化したりせず、便器の横に併設されていることが多い。逆に日本では温水洗浄便座の一機能としてビデが存在する場合が多く、ただでさえ狭いバスルームの中で便器の隣にビデが併設されていることはまずない。
    引用(citation):https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E6%B0%B4%E6%B4%97%E6%B5%84%E4%BE%BF%E5%BA%A7

    2.日本のトイレ利用マナー

    温水洗浄機を使うと、画像のお兄さんのように幸せになれます。(○´艸`)
    日本のトイレットペーパーは流せますので必ず流してくださいね。

    japan-toilet_02

    3.メーカー別トイレ利用方法

    日本が誇るトイレメーカー7社の利用方法を網羅!
    「どれも同じじゃないの・・・?」
    いえいえ「ボタンのアイコン」がそれぞれ異なるんです!
    (何熱くなってるんだろう、私。)

    ■TOTO

    type_c_toto

    ■東芝

    type_c_toshiba

    ■パナソニック

    type_c_panasonic

    ■LIXIL

    type_c_lixil

    ■アサヒ衛陶

    type_c_asahi

    ■三栄水栓製作所

    type_c_sanei

    ■ジャニス工業

    type_c_janis

    4.トイレの場所を探したいときは?

    お出かけ中にトイレにいきたい!でも見た限り近くにトイレは無さそう!
    そんなときはGoogle先生に聞きましょう。

    GoogleMapの検索欄に「多機能トイレ」とキーワードを入れて検索してみてください。近くの公衆トイレが表示されますよ!

    多機能トイレ

    これであなたも晴れて日本のトイレマスター!d(*゚ー゚*)

    いかがでしたか?

    それでは楽しい旅を!( *´艸`)

    <日本・関西の観光情報はJapan’s Travel Manualで検索!!>
    <「どこよりも詳しい観光地への行き方を紹介するサイト」を目指しています。>

    Leave a Reply

    *

    CAPTCHA